絵画てきな

2016.11
19

いつもこちら世界装置の作品を見に行くとこんな気持ちになる。

ダンスという一言ではなくて、どういうものと伝えればよいのかな、じんわりと独特な世界に入り込む。

絵画てきな感じもするしでも時を刻み変化して行くから身体の面白さもみることができる。

何かを見たときに何だろうこの感覚、とか何だろうこの気持ちは、とか考えることは楽しい。新しいものを見て感じで考える。答えを出すことが目的ではなくてその実感を重ねて行くことが今の興味なのであります。

世界装置のみなさん

   

公演中の美しい様子は写メできなかったので、終わった後の様子。

変化

2016.11
12

物事は常に変化し続ける。良くも悪くも。

昨日マイiPhoneをパソコンにつないだらアップロードさせられてしまった。なんでも新しくしようするのやめてほしい。もちろん、「アップロードしない」という決断はできたのだけれど何度もいいの?いいの?アップグレードしなくていいの?としつこいのでぽちっとおしてしまうのだ。

動作音やレイアウトがやや変化したiPhoneに少しいらっとしながらも、同じということはないもんな〜とため息をつくのであります。

製作中の私の作品も毎回変化しどこへ向かうのかやや不安です。

変化することって不安だけれど変化しなければ見えない世界があるのよね。そのこれだ、という世界を見たくて模索し続け変化していっているのかなと思います。見つかるか見つからないかは最後までわかりませんが。。。

 

入れて出す

2016.11
4

アウトプットするには

充分インプットされていないと

でない。

アウトプットが豊かな人は物事をよく見ていて深く考え自分の言葉の中にそれらがちりばめられてその人の表現につながっているように思います。

作品を作り始めると自分と向き合うのでひどく疲れるけれど今はそこに向かいあって自分から飛び出る言葉を見つけたい、な。

ダンス合宿

2016.10
23

一泊二日のダンス合宿終わったー

怒涛の2日間でした。。駅に着いてまずはコーヒー。1人お疲れ様会。

  

小学1年生〜6年生までの30人相手にもはや格闘でした。12月にある本番に向けてのダンス作品15分を2日でつくる、、というやったことのない挑戦。

夜は合宿所でみんなでご飯をつくり、寝る。一日中エネルギーがみなぎる子供達にやや吸い取られながらも負けじとこちらもダンスエネルギーをぶつけ、なんとか15分の作品をつくった!

まだまだ本番まで良くなるように練習は必要だけど、半分意識がとんでしまう1年生や2年生のちびっこもよく2日間のダンス合宿がんばった!高学年は初めての動きにもなんとか挑戦して大声で注意されながらもめげすがんばった!

私はもうヘロヘロですが、同時にやりきった達成感でいっぱい。

合宿所はこんなとこ。

   

癒される〜、空気も星も綺麗な場所。

明日からは自分の作品つくりにも入らねばね。

 

ダンスダンス

2016.10
16

今週も始まりました、studio maricot

日曜日は比較的ダンスのクラスが多くなります。子供のダンスも月1から2で通っているだけでも会うたびに新しい身体の動きや表情がみれてみている私も楽しくなる。

開いていくこと。

なかなかできないかもしれないけれどダンスにはそれをすることができる。

何でも時間は要します。でも続けていると必ず変化があるんですよね。私が最近かんじることはまさにそのこと。継続は力なり。

明日も朝からピラティスクラスやりますよ!