カナダ大使館オスカーピータソンシアターにて

2019.3
24

カナダに留学していた若かりし頃、学校でゲストティーチャーとして、コンタクトインプロヴィゼーションを教えてくれたAllen&Karen夫妻。

懐かしい彼らがこの度日本にきてクラス及びパフォーマンスをするということで、、、縁あってそのパフォーマンス東京公演に参加することとなり踊ってきました。

カナダ大使館内にあるオスカーピータソンシアターにて。

カナダにいた当時、クラスメートはカナダ人が多く、1番小さい身体のわたしは2人で組んで行うコンタクトインプロヴィゼーション(身体をお互い預けてのったり運んだり身体とタイミングを合わせて動く)のとき

あまり自信がなくて尻込みしていたけど、このAllenがわたしとデモンストレーションしてくれたことで体の大きさは関係ないんだ!ということを皆の前で見せてくれて、その時とても救われたのを覚えています。

巡り巡って日本でまた再開できたのはとても感動。続けているとよいこともあるものね。。

リハーサルも少なく短い時間の皆でのワークだったけどよい時間を過ごしました。

ランウェイ終了

2019.1
29

島根県民会館にて行われたダンス公演”ランウェイ”も無事おわり、今年は雪に翻弄されることなく無事帰ってきました。
短時間で作品が作られていく過程は不安と予想しないこと、時間との格闘、そして予測できない感動的な瞬間とがまぜこぜになって積み上がっていく。とても大変な時間だけどもとても面白い時間に立ち会えていると思いました。
素晴らしいスタッフの皆さんとミュージシャンそして様々なバックグラウンドを持つダンサーズたちとの濃密な時間はあっという間。また会いたいな。

本来の舞台の上に舞台を組み、本来の客席に長いランウェイを作ってある舞台。
素晴らしい格好いい!生演奏!3人のミュージシャン
関わったいただいた皆様。打ち上げ後の一枚。はしゃいでいる。

松江は島根県を代表する史跡や社寺が集中していて、今回帰る前に風土記の丘や国宝の神社など見せていただく。
神魂(かもす)神社は間違いなく神がいる!と体で感じる崇高な場所でした。体で感じるあの感覚って不思議です。でも本物です。
風土記の丘で見た現地で発掘された埴輪たちが、、も〜うかわいすぎる。おーいはに丸くんを思い出し口ずさんでしまう。あの顔がなんともいえない。

埴輪。なんともいえない表情。
タバマ企画メンバー5人。神のいる場所にて。

2018年お疲れ様でした

2018.12
28

なかなかサイトの更新がされてなくて、、自分のズボラさ、仕事の遅さにびっくりします。というかあまりPCに向かって長時間するのが向いてないのでしょう。。。向いてないものはしょうがなーい!
いろんなものを受け入れる大人になりました。てへ。

そんなわけで今年も2018年終わるね。早かった。本当に。毎年早いよねって話するけど、本当に心の底から思うのだ。ただの世間話じゃなく切実に。

何ができたでしょう、この一年。変わったかな、、あんまり変わってないのかな。わかりません。でも確実に歳はとっていく。そして体も動物ですからね、変わっていきます。なので変わってない人なんていないのね。宇都宮で始めたスタジオで出会った人たちも継続している人たちは確実に体が変わっている。これは本人たちの普段の小さな努力と積み重ねの賜物。
時間なんです。
時間は無限ではないということ、平等にある時間というものをどうやって生きていくのかよくよく考えるようになりました。生かすも殺すも自分次第。あれ、これ意味違うかな?

この間読んだ本で言ってました、とにかく笑うと体は元気になるそうです。理屈じゃなくて確かに体感として納得できます。たくさん笑って、背筋をピンとしていきていけたらいいなと思います。ついつい下を向いてしまう時も無理やり笑ってみよう。

宇都宮にて

2018.7
1

6/28.29 宇都宮市街にあるroom Six one SixというBARにてのマダム公演にゲスト参加させていただきました。

コント、歌、踊りありの3人のマダム達の素晴らしい舞台!いつもとは違う世界観の中に飛び入りできて面白かった!

暖かいお客様のおかげで笑い多い良き時間となりました。

見に来てくださった皆様、

ありがとうございました!

やついフェスに参加

2018.6
10

お笑い芸人のやついいちろうさん主催の

やついフェス

ミュージシャンからお笑い芸人まで300を超えるアーティスト達が集うフェスが6/16.17に渋谷で行われるのですが、今回このイベントに参加する馬喰町バンドの一曲をダンサーとして出演させていただきます。


タバマ企画の女子4人が音楽をさらに盛り上げます。

Links

最近の記事
アーカイブ
カテゴリー