これ

2016.4
17

身体が欲しがる!そう感じたときにここへこれをたべにいく。

  

回復食

2016.4
12

断食あけの数日が一番大事だと言われている。

このあとの自分の体の行く末はこの時期にかかっていると言ってもいいくらい。

三日の断食を終えた翌朝はすっきり目覚めた。やはり空腹感はもう免れなくなっていて、一口目のおかゆが楽しみでしょうがない。食べたい、食べたい。これじゃまだまだ仙人の域にはいかないな。。

一口食べると、食べ物のありがたさを感じる〜うまい〜

この感じであと三日は静かに質素な食事で経過を見てみる。

断食をやるといかに無駄なものを普段取っていたかということに気づかされる。まさに飽食の時代。この時代に逆行して、体に入れるものは質素にいくべきだ!質素であるほど体は軽く気持ちがいいものなんだ。やってみて実感。

断食をまたすぐやろうという気持ちにはならないけれど体に入れるものをあらためて考える時間になった。

断食3日目

2016.4
11

朝はすっきり起きる。よく寝たー。

断食をしていたのを忘れるくらいの普通さ。

空腹という感覚が鈍くなってる?

朝は酵素ドリンクと水。やや眠気。

でもぼーとする。思考うすいというかんじ。

少し作業してから昼。さすがに味噌や梅干しにも飽きてきてだんだんご飯のことを考えるようになる。食欲だぁ。。出てきた、欲。

夕方にかけて食べ物のことを考えるようになる。身体が寒くなる。

夜。今日で3日目が終わりだと言い聞かせ出汁と岩塩、酵素ドリンク飲んでおしまい。

明日からの回復食が楽しみになる。この回復食時期が最も大事だそうなので慎重に食べ物を身体に入れる。まずは玄米クリームからだ。どう身体が反応するのかな。。

初めての断食無事3日間できたぜ。

断食2日目

2016.4
10

2日目の朝は

特別な不快感も満足感もなく普通に起床。

体脂肪が2パーさがっていた。

朝はピラティスクラス。いつもよりゆったりしたペースで進んでいたかも。エネルギッシュというより癒しの静かなクラス、のようなきがする。たぶん肉食してないから?

クラスやり終えて高崎へ移動。

道中も持参したペットボトルに酵素ドリンクを入れそれのみ。

ただひたすら眠くて熊谷までほぼ1時間眠る。

なんたがんだあって美味しい梅と味噌を途中入れるも酵素ドリンクで夜は締めくくる。

空腹の苦しさはないけど、少しいつもより自分が静かになっていく。仙人?みたいな?

食べ物が人を作っているのを実感する。

初断食 1日目

2016.4
10

3日間の断食に挑戦

準備期間として数日間はすでに朝は酵素ドリンクのみの生活を送った。

それだけでも頭痛や眠気、口の渇きなどの反応があったのだけど、それはまだ準備。ようやく念願の3日間断食が始まった。今までダイエットのためになんとなくやってみたいな、と思っていたけど結局食欲に勝てずできないままだった。今回はちょと違う。身体の実験をしてみつくなったのだ。痩せたいというのが一番というより体質改善で結果痩せたらいいなーくらいなもの。

なので1日目は食欲には問題がなかった。

1日目

朝起きる。白湯をのみ、酵素ドリンクをのむ。

仕事にいき、昼も酵素ドリンク。

この時点で猛烈な眠気。少し寝る。

パーソナルトレーニングがあったので、少し身体を動かして帰宅。

出汁と塩、梅干しをつまむ。

空腹よりも味が変わらないことにきつくなる。

酵素ドリンクのむ。

寝る。よく寝れた。