【メルヘン】稽古

2013.11
27

本日も稽古続いております。

通しをする前にどうしてだか、このような時間となりました。

DSC_0668ややピンぼけですが、なかなかの虫感がでています。いじめられているようなうれしそうな。。。王下くん。

DSC_0670顔からひもまで出しているかのよう・・・は!力強い眼差しです。タバタ主将。

DSC_0674光がもはや後光のようです。なんともつるんとした質感となりました。カスヤ。

DSC_0678やはり何をやっても恐い感じになります。これ落ちてたら失神します。デジ氏。

私達は真剣に本番に向け稽古をしています。

ただ、こんなふうに楽器ケースに入ったりすることもあります。

 

12月8日タバマ企画ダンス公演【メルヘン】@富山市民プラザ

DSC_0664かわいいチラシです。ウクレレを演奏する王下君はこの度少し高度な演奏に挑戦します。

そして、今日はビデオを見た後、足が伸びないことを改めて反省しておりました。

私も毎回反省です。うまくなりたい。

 

 

熱湯コマーシャル

2013.11
20

久々に銭湯に行こう。と思い、阿佐ヶ谷の天徳泉という銭湯に初入湯。

北口から近いこの銭湯は「サウナ」のノボリが。

サウナを入れて¥650

脱衣所は天井が高くて綺麗だけど、トイレが離れにあってちょっとオバケが出そうな恐さを感じたので入らなかった。

湯船には人が入ってなくて、みんな髪洗ったり身体を洗ったりしていて、ちょうどいい!一人湯!と意気込んで湯船に足をつけるも非道な暑さ。温度計は42℃とか表示になってるけどあれは絶対嘘。30秒も入れないから昔テレビでやっていた「熱湯コマーシャル」を思い出してしまった。熱湯に入れた秒数だけ自分の宣伝ができるというものだった。

その後も辺りを見回すと、みんな渋い顔をして膝下までつかるなど、みんな熱湯コマーシャルだった。

じゃ、お楽しみのサウナも相当暑いと思いきや、こちらは手作りサウナ?のような簡素な作りで、しかもぬるーいサウナ室だった。

頭しか暑くならない。

 

熱湯と水風呂の繰り返しを恐るべし早さで続けていたら結局1時間も入浴できたけど、、、

本気で銭湯やってほしい。

 

2013.11
17

比較的もやっとしてしまう質です。

頭の中はたくさんの言葉で溢れ外にだしてあげたいのに、膿のように身体の中にぐじゅぐじゅとたまり解放してあげられない。

すべては自分のコントロールなのだが、客観的に見ている自分がいる割には身体は思った通りに動かない。膿はたまり続けている。

 

と、そんなこともありながら一日はあっという間に過ぎてしまうので目の前にある事実を受け入れてそのときにできる精一杯で片付けていくしかない。精一杯がわたしにとってどうすることなのか分からないのだけど。一応思ってはみる。

今日も地震があった。その時私は一人だったのでこのままこの揺れが大きくなって身に何かが起きてもおかしくないんだな、とおもった。それを想像したら悲しくなった。膿が解放できてないからだ。

 

 

最近のマイブームは思い切って、登山、と言ってしまいましょう。

この度二回目の高尾山。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

今の時期は空気が少し冷たくて気持ちがいい。紅葉はまだところどころだったけどやぱり秋でした。

「どうして人は山にのぼるのか?」

誰でもできて、運動になって、お金がかからなくて、おしゃべりができて、お弁当がおいしく感じるから。

これかっこつけないで真実。だからおばさまが多いのか??

 

でもやっぱり山は心がすっきりします。これが一番の理由だと思います。

そこにあるものがすべて美しくて本物。気持ちをゆだねられる。また無心になれる。

でも自然は時折恐ろしい。

 

高尾山は天狗の山

天狗にたいして、、、

Exif_JPEG_PICTURE

 

高尾山はいくつかの登山道があるけれど一番有名な通りは人が多すぎてよくなかった。

6号路がよいです。

またいこう。

 

 

 

ほうずき

2013.11
10

今日は岡田智代さんと新宅一平くんのパフォーマンスをみに日の出町へ。

前からシャツを着ると喫茶店のマスターに見える一平氏は空間に違和感なくいました。岡田さんと一平氏のまるで異なった質感が妙に温かく絶妙な瞬間もうみだしているように思いました。

お疲れ様ー、ということで、今日行き道によったファーマーズマーケットで手にいれた食べれるほうづきを進呈。

これ貴重だよ~
甘いトロピカルな味らしい。

image