あなどれないなぁ

2013.12
22

どうしてもまっすぐ家に帰りたくないときがある。
大抵お腹が軽く空いていてその上軽く疲れている。

今日は座り心地よい椅子のある某喫茶店にフラりと立ち寄った。
運の良いことに本読むのに一番合う椅子の場所が空いていた。隣は外国人(白人の方)で年賀状をかいていた。しかも漢字…見ちゃってごめんーねだけど。

斜め前にはおばさま二人組、賑やか二人組。

すると一人のおば様が突然私の隣の白人の方に
「これ…if you like…」と、おしぼりを一枚取り出してテーブルに置いたのです。
白人の方もポカンです。
なぜおしぼり。なぜ突然。
しかも彼は日本語ぺらぺらですから。

隣の私が何だか可笑しいきもちになりました。

おば様達は基本世話焼きです。そして恥をなくしてしまっています。自分の英語も試したいというチャレンジ精神もたかい。女は歳を重ねるとそうなるのでしょうか。
もう、あっぱれです。

日本で一番エネルギーがあるのはおば様たちです!

飾り巻き寿司講習

2013.12
15

お友達のスカイ&パートナーズの主宰する

「飾り巻き寿司体験講座」に参加してきた。

思った以上に楽しかった!しかも一つの巻き寿司がこんなに丁寧に扱い時間をかけ工夫を凝らしつくる食べ物なんて!思っても見なかったのでこれから出会うことあればゆっくり眺めながら頂こうと思いました。

日本の食べ物って本当に手間ひまかけたものなんだなー。

先生が丁寧に教えてくれて綺麗な巻き寿司完成!

 

左からの頑張るかすやま。

DSC_0702

右からの頑張るかすやま。

DSC_0703

 

 

結構切るのが難しい。酢水を包丁につけて切っていく。崩れそうだなというところで包丁を抜いて再び酢水をつけ直して
途中から切っていく。とても丁寧な切り方。とにかく慌ててつくることはできない。

 

 

わーい。完成。もうちょっと花がど真ん中にしたかったけど。

DSC_0706

 

 

 

 

toyama kanazawa photo

2013.12
10

 DSC_0683  

富山の町を歩く。人がいない。でも工事中の壁に人がいた。

路面電車が良き雰囲気。

 

 lento_20131209111606 lento_20131209111715

 

 

 

 ここは有名な老舗、薬屋さん。越中反魂丹。

DSC_0690

富山名物ブラックラーメン。しょっぱい。

DSC_0699 20131209_205010 

 

 

東京に戻る前に金沢による。21世紀美術館。行ったはいいが・・・・月曜休館。絶句。悲しすぎて、この写真。

 

1386580122853 1386575328644

 

富山公演終了~

2013.12
9

毎回思うことだけど、舞台を作り上げるためにはたくさんの人達が関わってようやく本番をすることができる。

そのことに毎回感謝で、がんばろうという気持ちがさらに深まる。
舞台の感動はそういうところからもくるのだと思う。

私にとって始めての富山県!たくさんの人達に出会い動き動かされて新しい作品が生まれたし、今回のメルヘンという作品が変容しつつ成長していくのを感じる1週間だった。

富山県の人達のWS作品は短い時間の練習にも関わらず22人の楽しい作品になった!みんなの1日の変化が大きくて始めは不安顔の人達もいたけどみんなの顔が自信や楽しい顔に変わっていった。県民性?なのか初対面はおとなしい感じ、知っていくと粘り強くがんばり屋と思った。一回の公演で終わってしまうのが寂しかったなあ。

image

立山!

image

富山ブラックを食す。
しょっぱい。