UOB稽古

2014.4
22

DSC_0901

 

こちら、麗しの思いで舞踊団の団員、左より、大江、田畑、白神です。

三人が持っているのは、もしくはのっけている物は、、スコーンです。女子は皆大好きなスコーンです。

私をのぞいたこの3人は皆今月4月生まれの女性達!というわけで私からの誕生日を祝う気持ちをスコーンという形で差し上げたのであります。

スコーンを使ってポーズを!という私の要望に抵抗ゼロでそれぞれのポーズ決めてくれました。

 

バレエのレッスンとトーシューズの練習、等々充実した2時間でしたが、

何より笑いすぎて腹筋が鍛えられました。

 

近いうちUOB(麗しい思いで舞踊団)で公演することが目標です。

DSC_0906 誕生日が一番近い白神からの差し入れのシュークリームをぱくつく団員。(鏡越し)

DSC_0907 少しアップで。美味しいシュークリームなのですがなかなか伝わりませんね。

DSC_0903 こちらのほうが白神が白目をむいてません。

 

私達、笑いは多いですが、遊んではいません。本気です。

この夜クラシックバレエをNHKでたまたまみるのだけれど、

やはりクラシック(ダンス、音楽含め、、)の深さを感じその偉大さに感動。

 

ダンスを見てると思う、、

人はそこで何を見たいのか、何を与えられるのか、、、

力仕事

2014.4
15

那須は桜がまだ残っていて草原も緑が一面に広がってなんとも感動的な景観です。

そんな場所でぼーっとまったりして休日を過ごしたわけではなく、、、、、

働いていました。

今回はいずれ花壇になるであろう場所の柵を丸太で作っていくという作業。

DSC_0898こういった地味な作業は好き。バウムクーヘンみたいになった丸太が並ぶ。

DSC_0899ケヤキの木。削って椅子にするそうです。これ重かったー。木は重いんだな、と妙に実感。

DSC_0900いずれ木の椅子達が並ぶエリア。

自然の中での作業は適度な疲労感と達成感で気持ちがよかった。この後の昼ご飯と5分の落ちるような昼寝がたまらない。

 

今回実家に帰るとちょうど入園式だったさなのお祝い手巻き寿司パーティー。

あ!寿司の写真はもくもく巻き巻き食べていて忘れてしまった〜!エンガワ巻き、いくらとキュウリ組み合わせ、美味しかった〜!

 

会うたびに大きくなるさな、ゆうた。

常に走っている。子供は走るのだ。心思うまま走るのだ。

DSC_0891DSC_0894

動き回る二人の写真を撮るのは至難の業!必ずぶれてる。いつか並んで撮らせてね。

 

稽古というか・・

2014.4
11

直ちゃんと稽古!の予定でしたが、、、花見で稽古!と無理矢理な感じで善福寺川を歩きに誘った。

ずっと誰かにこの景色と空気を体験してほしく思っておりました・・・・

こういうところで話をしたりおにぎり食べたりというのはとても重要な稽古でもある、といいたい!

CIMG0167

 

CIMG0168

 

CIMG0169

 

この後花びらが雪のように舞って幻想的な時間を過ごしました。

この美しさは圧倒的だ。

 

善福寺川散歩

2014.4
8

目標!10キロマラソンに出るぞ!という気合いだけは毎年あるのだけど、一度も出場したことありません。

ランニングはとりあえずしておこうと、善福寺川を走ってみる。アー気持ちがいい。

 

今日は近所の中学校が入学式で新中学生とそのお母様が善福寺川遊歩道を歩く姿がなんだか良い感じでした。

私は汗まみれで走る。大竹まことのゴールデンラジオ聞く。

 

実際毎年桜の時期はあるわけなんだけど、今年は心にグッとくる美しさに涙さえでそうでした。

毎年見る側の心も変わっているということでしょうか・・・

去年の桜の時期は何をして誰といたか、とか考えるとこの桜の時期というのはイチネンイチネンの節目となり心改めるというか、1年を振り返るというか、感慨深くなる時期なんだなー。花見って日本人に取って必要な行事だったのかもね。

とにかく道を歩く人お弁当食べる人ぼーっとしてる人、みんな幸せそうなのがいいです。

 

DSC_0853

 

DSC_0856

 

DSC_0858

 

DSC_0860

 

 

神戸

2014.4
3

神戸に行ってきた。5日間。

暇人の私でもなんだかんだで時間を取れずにいたけれど、今回ばかりは何としても行かなければならない!と思っていたからね。
実現できて大満足。

ぴたっとくる言い方が見つからないけども、心が空虚で頭はもやっとしている状態が続いていてそれを誤摩化しながら生きていたんだけどさすがになんとかできないかな、と思っていまして。

何か私が変わった!とかそういうことはないけど、帰りの新幹線は確かに心が軽くなった。心と身体はこういう時密接だな、とつくづく思う。。。ともかく旅って大事ねぇ。。。
神戸に住む尊敬する人々との生活や新たな出会い、関西という東京とは違う空気と町並みが何かを感じさせまた満たしてくれたことは確かだなとおもう。

自分も周りもいろんな状況は刻々と変わっていき続けているのだけれども、その度に何か、こう、ふらふらとどこに立っているか分からない自分じゃなくて自分ってこういうものです、と確固たるものを積み上げていける為にも今何に向かい合っていきたいのか、今の時点でということだけど、少し見つけられたような気がするので、これは実は大きな収穫だったな。

 

 

私が滞在したときの神戸は春爛漫!桜満開!

毎日こーちゃんとの散歩も滝までの山登りも美しかった!

CIMG014513歳になったこーちゃん。

CIMG0150直子さんとこーちゃん。芦屋散歩。

CIMG0148桜。

DSC_0838くらかけさん、ザロちゃん&こーちゃんと散歩。

DSC_0845高座の滝

DSC_0843滝から少し山を登るとネコが寝ていた。岩がゴロゴロした見晴らしのいい場所が出現。ロッククライミングの人たちによって登山練習が始められた近代登山の発祥地だそうです。

CIMG0153神戸に住むダンサーやアーティストに混じってミツバのクラスを受けさせてもらった。花見しながら休憩中。

CIMG0159有馬温泉の湯をひく「すずらんの湯」に島崎一家と直子さんといった。初の酵素浴を体験し気持ちが悪くなるがすぐ復活して風呂上がりにサイコーと言われるフルーツフロートを飲む湯上がり女子。