那須と大谷の街

2015.3
24

5月にここ那須にて踊ります。

その為の打ち合わせ兼観光。

那須の3月はこんな感じ

空がひろいのだ。

1427178775820

 

5月になるとさらに緑が増えて自然からいろんなものがもらえるよー。

森林浴をすると免疫機能が高まる。一月に一回でもその効果はつづくそう。

DSC_17375月にピアノを弾いてくれるピアニストのまきちゃん。

今回使うピアノは古い古いおばあちゃん(おじいいちゃんかもだけど)ピアノで

いくつかの音が出なかったり二音一緒に出たりするよれよれなんだけど

(母が60年前に弾いていたピアノ!)

まきちゃんが弾くと何とも言えない味のある音になります。

さすがプロ!と脱帽。あのピアノを使う日が来るなんて!

なかなかみられないこの演奏、5月にみてほしいなー。

DSC_1741

 

 

 

翌日大谷の大谷資料館へ。

ここは大谷石地下採掘場跡です。

広い空間は異次元の世界。厳かな気持ちになる。

1427178869615舞台やPVの撮影場所としても使われる。立ってるだけで絵になる素晴らしい空間。

ここは昔来たことがあった。久しぶりの観光。

地元の観光地って意外にいかないもの。

こんなすごかったんだ〜と改めてその良さを実感し

みんなに訪れてほしいなーとおもった。

 

その近くの平和観音と対話

1427178865008

前から見るとでっっかくて、優しい笑顔。。

 

彼岸

2015.3
22

DSC_1710

これは姪5歳の絵です。これ、1メートルほどの画用紙にかいたとっても大きな作品。

大きい画用紙に思いっきり絵を描くことが最近ないな、

描きたいな、とおもった。自分の身体ほどの紙に絵を書くって気持ちが良いよね。

太陽って顔描いちゃうよね。

 

 

お彼岸です。

DSC_1715 DSC_1722

姪と甥はママのばぁばがここに眠っているという意味がよくわかっていないようです。

でも手を合わせる何かをここで拝む、ということを知っていくんだな〜

 

山形県酒田市

2015.3
16

タバマキのダンスWSのアシスタントでいってきました、2泊3日の山形県酒田市。

初です。山形県。

大人のクラス、小さなお子様を持つパパママクラス、小学生クラスの3クラス。

初めましてから入るダンスクラスは緊張の様子。クラスも後半になってくると良い汗とともに少しずつ表情や身体が開けてきた感じがしました。でも東北の人はシャイなかたが多い?

なぜか、、、こめ!さけ!やま!の勝手なイメージですが街の印象も人々も素朴で粘り強い!かなと。。また次回会った時どんなワークショップで公演になっていくのかとても楽しみ。

10月に本番をする希望ホール

DSC_1683でっかい〜キャパ1200人以上。。。。

 

地方にいったら食!これあたりまえ!

というわけで今回もたくさん美味しいもの食べました。

DSC_1684 DSC_1685 DSC_1699 DSC_1677

東京にも進出している平田牧場のトンカツ。金華豚じゃ〜!肉厚で男前。

庄内ですからね、やっぱり日本酒。日本酒を持つ女将のようなタバマキ。ほろ酔い。

三日月のワンタンめん。

日本海の魚達のお刺身。

 

疲れた身体と精神を癒すのは食べ物と入浴です!

 

帰る日の観光。

いく前に酒田市をウィキっていきましたが、いまいち・・・これ!!という見たいものを発見出来なかったのだけど、現地の方々に案内されていった名所は素晴らしくて感動。感動。。

観光は最後の日の半日だったけれど良いもの見させていただき美味しいものもたくさんいただき

とても良き時間でした。

特に海向寺の即身佛(人間がこの肉身のままで究極の悟りを開き、仏になること)

二体の仏様を目の前にすると、なんなのだろうこの感覚は。。涙が出そうなくらい感動した。
200年前の人が目の前にいるということ、人々の苦しみを救い願いを叶える為に生きたまま
棺の中に入りお経を読み、断食をしてやがて仏になっていく道を決意した人間の時間を越えた
圧倒的な力みたいなもの、を感じました。

DSC_1691 忠海上人と円明海上人は撮影不可なので本堂だけ。

 

本間美術館ではたくさんの古くからのひな人形を見、別邸では美しい庭園やお部屋を見てゆるりと時間を過ごしました。

 

DSC_1696

あっという間の二泊三日。

お土産はオランダせんべい

DSC_1701

あ、それと酒田市は町中に獅子がいる。見つけるたびにくっついてみた。

DSC_1679 DSC_1681 DSC_1700

 

 

 

 

 

お好み焼き

2015.3
10

お好み焼きパーティーをした。

お好み焼きは家庭の味が出る、とおもう。

私の記憶では我が家のお好み焼きでは山芋がたっぷりはいってふわっふわのそれだった。

ふわっふわっていう感じがほんとにほんとにふわっふわなのだ!比べたことないけどあれ以上ふわっふわは食べたことない。ふわっふわ、、、この響き!すき。

記憶に残ってる味は多くて時々その味って時を経てものすごく美味しさ指数が上乗せされて上書きされた記憶になっているのでは・・とおもうことがある。

なぜならあのときに勝る味というのはのちに出てこないから。

それでもそういう味の記憶があるのは幸せです。幸せな時間だったということだから。
そのときの味や状況なんかも思い出したりできる。

大人になるといろんな味を知ってきてしまってるからなかなか記憶に残るあの料理のあの味!ていうのが少なくなるけれどこれから増やしたいなー。

 

ちなみにこの度てきとうにつくったお好み焼きは、、、堅かった。あぁ、、なかなかふわっふわは難しい。

 

オーストラリアから帰国中のあんなとデイヴィット

DSC_1673結婚祝いをかねてのお好み焼きだったのに・・・・かっちかちでごめーんね。

 

あんなの頭に、先日買った頭飾りをつけてみました。

嫌がらずににっこりしてくれています。貴婦人風。ありがとうね〜。

お幸せに〜

 

二日酔い三日酔い

2015.3
3

二日酔いも最近ない、

なのに三日酔いになりました。いや、三日酔いなのか、ただだるいのかわからないけれど、

あきらかに身体がおかしい。身体が駄目だとこころも駄目になる、、最近顕著だ。

身体と心は密なのだ。バランス。

 

本日3月3日はひなまつり。

ひな祭り近くなるとお店がなんとなくピンク色になるでしょ、それはなんだか優しい気持ちになる。

だから、、というわけではないけれど今日はピンク色のヒマラヤソルトを購入。

この塩をかけて野菜を食べると優しい気持ちになります。

 

明日からまたよい気持ちで生きるんだ〜