ぴったりの言葉はうれしい

2015.5
28

明後日はいよいよパフォーマンスです。

遠くから来てくれる方々もいるようで本当にありがたいことです。

 

もうここまできたらやりたいように気持ち良く時間を作っていきたい。

焦ってもね、しょうがない時期です。

 

ほぼ日の糸井さんの言葉はたまにこういう気持ちが言葉にしたかった、というピタッとはまる言葉を書いていてくださる。だから人気なんだろうけど。

まさに私もそうですそうなんです、ちょうどそう思ってモヤっとしてたんです、
と手を上げたい気持ちになる。

そんな時どう自分の心を整頓して前向きになれるかもがくのだけれど、、、

やっぱり凄い人はそれも明るく冷静に捉え言葉にし共有していくんだなー。

 

『誰にでも好かれることをあきらめる。あきらめる、というよりは、そんなことはありえないと、肝に銘じる。

そして、誤解されることを怖れない。あらゆる理解は、厳密には誤解だとも言える。理解されているような気がするときは、いっそ愛されているのかもしれないと思え。

じぶんのことを知っていると思ったら大まちがいだ。当然のこととして、じぶんのことは、じぶんが知らない。他人が知らないのとちがった意味で、 じぶんのことなど、なんにもわかっちゃいない。

以上のようなことを、どれだけ言いきかせていたとしても、ぼくは、誰にでも好かれようとするし、誤解されることを怖れるし、じぶんのことをよく知っていると思いたがる。

だって。かっこいい人だなー。

 

一部を抜粋しちゃいました。失敬。

 

 

酒田市

2015.5
18

山形県酒田市へ行って来た。

夏の酒田市でのお祭りであるSジンクというダンスと10月の公演のワークショップのため滞在。

参加者は小学校1年生から70代まで幅広く、常に70代のおばさま達の笑い声と笑顔がありシニア世代の存在がクラスを良い雰囲気にさせていた。あのおばさまパワーはすごいわ。。

酒田市は映画『おくりびと』が撮影されたところで街のあちこちに映画のシーンを思い出す場所がある。

まねしてみた

山崎努ともっくんが白子を食べるシーン思い出すなー

前回の訪問でもそうだったけれど、行くと観光名所に連れて行ってもらうので短い時間で酒田をたくさん味わえた。本当にありがたい。

酒田市のワークショップ生とどんな踊りを作っていけるのかな。地方にいくと地域性というものをいろんな場面で感じる。その面白さがでたらいいのではーとワクワク楽しみ。

 

5月はいった〜!

2015.5
3

ついに5月入りました。

GW楽しみたいところですが、頭の中はぐちゃっとしている今日この頃。どーしよー。

 

そんな中チラシできました。

忙しい中製作に力を貸してくれた一平氏に感謝。

見本画像

4月の日和

2015.5
1

那須でのパフォーマンスまで一ヶ月になった。

一番心配なのは実は天候。雨だったらどーしよっかなー。

けれどもそんな心配を忘れてしまうくらいこの時期の空や空気は気持ちが良い。

前回行った時よりしっかりと緑が芽吹き新緑の季節到来

IMG_0044 IMG_0045

芝生がいままだつけたて。シマシマもようだけれど、これ、一ヶ月でつながるでしょうか。

 

日本は土地がせまくて、

ヨーロッパやアメリカの広い公園ていいなーとおもってうっとりしていたし、

テレビで見たりするとのんびりできる公園と素晴らしい建造物があって素敵だなー

あんなとこあったら毎日通っちゃうなーとかおもっていたけど、、

 

東京にだってこんな素晴らしい空間があるのだった!

久々にいった上野は人は多かったけど緑茂る広い公園、そして荘厳な建造物がでーんととあって感動した。この時期っていうのがまたいいのだろうな。

IMG_0133これまるでドイツとかにありそうな光景。でも上野!

IMG_0050GWのこの時期は美術館も博物館も催しが豪華!建物の凄さにも改めて感動した。

つかの間の休日。