タモリ

2015.6
30

うちにテレビはあるけれど、引越してから押入れに入れたまま出さないで過ごしてた。けれど、

最近は見たい番組がでてきて、見るときは線をつなぐようになった。

今一番面白いのは「ヨルタモリ」

1日いろいろあっても、見ているうちに気の抜けた笑いがでて、

たっのし〜な〜ってなってる自分がいる。

究極にふざけている。

ものを見る目が天才的で、それがまた共感できる。

いい友達になれるんじゃないかと錯覚するくらい引き寄せられる。タモリさんの人気は知識が豊富とか面白いという以上に共感できるビックな人、なんじゃないかな。あ、でもマニアックだから一部の人に、か。

いずれにしてもラブタモリ。

いつまでもあのテンポで突き進んでください。。

 

 

 

 

 

ズンときて、フッと軽くなる

2015.6
27

心と体は密接。昨日と今日では同じ体も重くなったり軽くなったり変化を続ける。

ある人の一言が態度がずっとひっかかって落ち込んだりイライラしたり眠れなくなったり。
無言が実は一番卑怯で酷いけどね。
だいたいの不調というのは人によって引き起こされるとおもう。

またはある人の一言で行動で憂鬱さが一気にふきとんで勇気が出たり晴れやかな気持ちになってみえてくるものの色が違ってきたりする。本や映画やアートもそんな力があるけれども体の回復や快調もまた人によって得られたりする。それもほんのちょっとした一言で変わったりもする。一番この時人に感謝する瞬間だ。

生きていく限り心と体のバランスを取る作業をしていかなければいけないのよね。
こりゃ大変です、ほんと。。。でも、
心の柔軟さや強さはこの繰り返しに向かい合ってきた人に与えられるプレゼントのようなもの。怖くてこもっていたらもうその時点でいただけるものはないんだよなぁ。

 

 

 

 

リハーサルはじまる

2015.6
18

先日不覚にも風邪をひいたがなんとか復活、

リハーサルに参加。

7月12日北海道滝川市で『ドラマチックの回』本番にむけて。

記憶とか身体の感覚は時間とともに変化するなぁといつも感じる。動いてみると半年前と同じ感覚や記憶ですんなり動けるところと、全くその逆の感覚もあったりしてこうやって私からでるものはマイナーチェンジしながら成長(?)しているというか前にすすんでいるんだなぁ。これってどんな仕事でも同じことがおこるんじゃないかな。

ともかく、年はとる!身体はおとろえる!これ自然の摂理。

でも違う感覚や思考の枝葉が派生して成長してきててこれはこれで面白いなとおもう。

かっこいいお姉様お兄様方はその枝葉が多くて大きいんだよなぁ。憧れな大人像だ。。

 

 

 

風邪をひく

2015.6
13

風邪をひいた、というとなんだか皆慣れ親しんでいて、軽い感じがするけど

たまにやってくるこの病気はその言葉の響きよりも爆発的にきつい。

久々にやってきた風邪

夕方に喉痛いな〜扁桃腺が腫れてるなぁ〜と気付いたときにはもう遅かった、みるみる体調が悪くなった。

発熱。うなされる。幻覚。

もちろん立てる状態ではなく、仕事やリハーサルを休むことになる。迷惑かけまくりでもやもやな上頭痛と喉の痛みにもたえる。

風邪って不摂生とか免疫低下とか様々な要因が複合的に合わさった結果、出来上がったウィルスに負けてしまうのだ。

でも確実にその1番を占める要因は

ストレスだ

と思う。

精神が弱ったとき。イライラしてるとき。落ちてるときに、今やっ!と襲ってくるウィルスの憎きこと。

風邪とかいってあっさりな名前なのが許しがたい。。

どうかこの小さな声しか出せない、唾を飲み込むのさえ勇気のいることとなった、喉の腫れがひきますよう。

 

 

温泉

2015.6
8

那須のパフォーマンスから1週間たったのだけど、あの後すぐに北海道滝川市に田畑さんのWSアシスタントとして金曜日までいっていたのでバタバタと時間がすぎて気づいたらもう1週間たっていた!時間の流れの早さよっ!

帰ってきてなんとなくゆっくりできる時間ができたと思ったら恐ろしい勢いで寝ています。こんなに眠れるのね、と思ったけど寝すぎるといやぁな夢をみるのでそれほど休まったわけではない。

ともかく癒されたい!ということで荻窪のなごみの湯にいってきた。

入館料が高いから敬遠してたけど今日は旅に行ったつもり!とどっぷり楽しんだ。久々のアカスリまでしてきてかなり満足。それにしてもあのアカスリの、自分がアザラシか何かになったような異様な気持ち。。最初は驚いたけどあの潔さと気持ち良さは好きなんだな。

あと施設の中で気に入ったのが炭酸泉。肌にすいつくような?シュワとした感触がたまらない。

温泉!銭湯!日本の伝統あっぱれ。

明日から元気にがんばります。