酒田市再び

2015.9
26

10月10日の本番に向けての作品作りで山形県酒田市に来ています。

酒田市の小学校のWSでは人懐っこくて素直な子供達がよく笑い元気よく踊っていた。愛くるしい。踊ってる子供っていいなぁ。。

そんな中子供達が私を見て◯◯だ、といってくる。その声は密かに、でも確実に増えていく。どうやらその◯◯に私が似ているらしい?。。

調べてみると、、

はい、結構な衝撃な方のお写真が。

子供は時に残酷で正直だなぁ。それでも愛くるしいけれども。

  

10月10日(土)15:00開演 @酒田市民会館希望ホール

市民ダンサー作品&タバマ企画「メルヘン」

シルバーウィーク

2015.9
19

雨ばかり続いて湿った空気の中で過ごすと少し気持ちがさがる。

でーもー!シルバーウィークの初日はググッと晴れました!やったー

この時期はダンスはもちろんいろいろなところでイベント、公演があって観に行くので忙しい。昨日は横浜のKaatにてCo.山田うんカンパニー公演「モナカ」を見た。

16人の一糸乱れぬ動きや細胞分裂みたいにくるくると変化していく模様、ダンサーたちの体力の限界まで動くのはすごいなぁとただただ感心。

本日は所変わって桐生市に来ました。Optoを見に来ました。 ヨーロッパでも活躍するダンサー達。

  

栃木県民にも関わらず今日初めて両毛線に乗る。東京より電車3時間の旅。ドアは手で開けてくださいだし、ほとんど到着発車のアナウンスがないこの電車、田舎にきてるぅ!という旅感たっぷり味わう。

地方都市はどこも同じ、、ひっそり感

  

2つのダンス作品のなかでもとりわけ後半のものは中盤に会場の空気を変えて見る側と見せる側になっていた時間を共有させるような瞬間があってその後のダンスを違った気持ちで見られたのがよかった。ダンスで何が見たいのか?といつも思うんだけどひとつに共感も入るのでないかなと思うわけです。

ダンスの技術や身体の美しさはもちろん素晴らしかった。

ここに来たもう一つの目的であったイシワキさんとの再会も話が尽きなく楽しかったなー。お子さんと踊ってるという動きが衝撃的で脳裏にやきつく。

いろんなダンスがあって良いのよ。良いものならひとはみたいと思うのよ。

馬喰町バンド

2015.9
15

馬喰町バンドのレコ発ライブに行った。

中野の公演で共演したこともあってそこから何回かライブに行っているのだけれど、

いつも独特のMCと体が勝手に動き出すような音楽で楽しませてくれます。さいこー。

色とか情景とか浮かんでくるような素晴らしい曲たちです。

心が動くとか何かを感じるとか体がうごくとか意思なくおきる衝動があるのってすごいな。音楽のすごさを感じるわ。

ダンスはどうなのだろう。。と考える。どうあってほしいのだろう。。

 

ライブをやった馬喰町アートイートもとても素敵な空間よ

バリウム

2015.9
11

初の胃がん検診。

初バリウムは想像していたより飲めた。今は飲みやすくなっているのかな。

いろんな角度に台が動いて胃の中のバリウムを動かすのが面白い。

普段自分が癌かもしれないなんて一ミリも思うことなんてないんだけど、

胃がん検診だからね、検査の帰り道は結果がもしももしも癌の疑いがあるという結果が出たらその瞬間からどんな行動にでるのかな、と考えて歩いていた。今ある健康があたりまえじゃないんだなとぼんやり思う。

自分が胃がん宣告をされるという妄想は膨らんで軽くドラマが頭の中で出来上がっていった。寄ろうとした店もすっかり忘れて。はたから見たらまさしくぼーっとした顔であるいていただろうなぁ・・

結果は10日後!

 

真岡にて公演無事終了

2015.9
5

60数名もの小さなバレリーナ達に混じり

ソロダンスを踊った。

バレエを始めた頃のことを思い出したり、あの頃の舞台裏のことなど記憶が蘇って懐かしい気持ちになりながら本番を迎え、あっという間に終了。

バレリーナ達のあとに私のダンスが入ったので観客は一瞬ポカーン、だったかもしれないけどあういう雰囲気での舞台は久しぶりで楽しかった。

今回地元で踊ることで、17.8年近く振りの先輩や舞台監督さんに再会したりして、時が過ぎたなーとしみじみと感じたし、みんなが踊りを通してまた会えたという深い感動があった。何より今回の出演は辻麻紀子さんと偶然ガソリンスタンドで会ったことがきっかけだったんだよね。

出会い、再会はふってくるようなものなのかなとおもっている。その運命の出来事に感謝してこの先また、楽しいこともあるかもしれないぜぃと楽しんでいきたいな。

身体中が痛い。。。