深い音

2016.6
29

友人の管楽器のライブへいく。3人の演奏に酔いしれました。すごーく良かった。

 

こちらのサクソフォーン

100年前に作られたものなんだって。深いあったかい音。見た目もかっこいい。

楽器が弾けるって楽しいだろうな。 前にチャレンジしたギタレレは早くも諦めたけれどまた挑戦しようかな。リコーダーとか。

引っ越し

2016.6
28

来週引っ越しをする。

同じ阿佐ヶ谷内での引っ越しだから気持ちは楽だけれど、

やっぱり引っ越しは大変。面倒臭い。

昨日、ある程度の荷物を母と共に家具を解体したり、ダンボールに詰める詰める。。。。の1日。

母から、こういう方付けとか整理とかが好きな人、もしくは自分のようにたくさんやる機会が多くって得意になってしまった人っていうのがいる、、だからできない人はしょうがない、、仕方ない、と言われる。
複雑。

今回片付けしていてわかったのだが、本当に私はこういう作業が苦手らしい。

周りから引っ越しのときや旅行のときによく言われてはいたけれど、今回はやっている間に意識が飛んでしまうことがある自分にハッと気付いたのでやっぱり嫌いみたい。

それでもだいぶ片付いた。母の偉大な力に感謝する。

 

そして来週いよいよ運ぶそ!!

じゅんじゅんscience

2016.6
25

再会が新しい出来事を招く。

私が通っているレッスンにあさよちゃんがきて、久々の再会をした。あさよちゃんは始めは7、8年前?そして2年前、そしてこの数ヶ月の間にまた再会。

そして今回見に行くことになった公演。

じゅんじゅんScience

何年もあっていない友の公演をみると最近会っていたかのような親近感。そして素敵な3人のダンサーの立ち方や、動きへのこだわり、をみた。  なんだか居心地いい公演でじーんとくる。

楽しくなってしまった私は、飲み会までご一緒させていただいた。普段話せない人とも話すことができまたそこに輪が生まれる。とても幸福な時間。全てはダンスを通して生まれたことなんだな。感謝。

そしてその輪がどんどんつながって大きくなればいいなー

ダンス発表

2016.6
19

であります。

宇都宮のダンススタジオ beoffにてここに集う宇都宮の少女から熟女までが踊る日。

今回高校生と小学校の先生をしている女性2人に振付をしたので、ドキドキしながら見る。今までで1番弾けていてよい表情が見れて嬉しい。踊ってないわたしが肩がこりそうになるくらい力が入ってしまう。

中学生くらいの年頃の動きや表情はなんだかどきっとするような独特の繊細さと子供から少し成長した強い身体が共存している。この時期に心が動かされるものに出会って触れて吸収していくことって人生において、とても大きなことなんだなぁ、、流れるように子供達の踊りが続く中いろいろ考える。

宇都宮といえば餃子、いや大谷石!石っす

今回の会場はこの大谷石で作られている。子供の時から雰囲気ある大谷石の建物で練習をしてパフォーマンスもできる、なんて羨ましい

LIVEや映画上映会なども行える開かれたとても素敵なスペースです

 

近くにはカフェやレストランもありいーい感じの場所なのであります

近くにあるコーヒー屋でひと息つく。おいし。

コーヒーフロート久しぶり!

 

  

ねんど

2016.6
16

死っていうものの大きさは

この粘土だと

どのくらい?

と聞かれました。

それで目の前にある粘土をこねるのですけど、

、そのあとどうなったんだろう。

これ、この間みた夢、

のちにAKBの子たちもでてきたんだよなー。

夢の続きを見れたらいいのに。