1月も半ば

2013.1
20

平成25年となってもう半月がたった。あけましておめでとう!と口にしていたと思ったのにもう2月の準備。
1日が早いよぉぉ。

この半月で何をしてきただろう・・と考えてみた。考える時間だけは山ほどある。

「インプット」

黙々と受け入れ態勢だった。見たり、聞いたり、感じたり、味わったり、泣いたり、一人笑いしたり、怒ったり、ただひたすら一人で周りのことを受け入れて自分の中に収めていく。でもあまり消化しきれていない。
千と千尋の神隠しの顔なしが人や青蛙やものを食べまくって身体が肥大していくような感じ。入れたものが身体の中に増え続けていき消化も発散もできないで自分でもどうして良いかわからずただ飲み込み続けているような、そんな感じ。
あんなに苦しい訳ではないけれども。

こんなに受け入れているのは実は熱心か!?、が、そうではない、今「アウトプット」するのが恐怖なんだとおもう。
自分の今の状態を表に出すことに抵抗を感じる。恥じてしまう。踊るのも話すのも上手くできない。こんなんでよく踊ってきましたよ、ほんと。。

とはいえ、今こうしてブログと向き合っていたり、Facebookに投稿したりと徐々に復旧しております。顔なしもずっとは肥え続けないからね。

Facebook、Twitter(こっちはそんなにやっていないが)それは人とのつながりを感じたり、周りの情報を自由に観覧できたりして便利だけれど時にむやみに他人の情報が入りすぎるところ、自分の情報が知らぬ間に広がることなど不安要素もあり、急に息苦しくなって見ないで放置していることもある。1月初めころはまさにそんなかんじだったなー。
でも時期がくると人つながりたくなってPCを眺め続けたりする。この波が自分でも不思議だ。

 

この今月のこもり期間にはまったこと。

ラジオ。今までもわりと聞いていた方だけれど、今は笑福亭鶴瓶のラジオが好き。あの人は話のリズムと人に対する愛情が伝わってくる。それが気持ちがいい。いつか笑福亭鶴瓶の声で動きたい。(踊りたい)

家の近くにある善福寺川の散歩が好き。今は冬でぴりっとした寒さの中走ったり歩いたりするのが最高。

それとマイブーム人は錦織圭。なんかね、ぽーっとしてそうでソフトででも強い。スポーツ選手が決めたときによっしゃ!みたいな無意識にでるポーズとか身体の動きがたまらない。

 

1月もすでにたくさん公演みさせていただきました。それぞれに考えるところあり、いつも観劇はわたしを太らせます。

今週も公演、ライブ、美術館等、行きたいものが目白押し。

Exif_JPEG_PICTURE 那須の森にて。とにかく跳ぶ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/diary/1118/trackback/