あんな

2013.9
9

久々に下北沢で会合。

ご飯のあと薄暗い美味しい珈琲を出しそうな珈琲屋に入店。

さすがに珈琲専門店。決して安くはないがさまざまな珈琲がある。

あんなが頼んだ珈琲の注文をうけた店員は、

うちのは普通の珈琲屋よりも苦い、
本当に苦い、ほんとにそれでいいのか、とにかく苦いという忠告をこちらがポカーンとするくらいしてきた。

苦い珈琲が好きであったからそれを頼んだあんなだったが、
なぜかその説得に折れて別な珈琲に変えていた。負けちゃった、て感じが面白かった。

なんだろ、美味しいのにおしい珈琲屋だったな。

見てるのは面白かったけど。

それでも満足げに珈琲をいただくあんなちゃんでした。

image

“あんな” への2件のフィードバック

  1. anna より:

    えへへ~ 確かにおしい珈琲屋さんだったね。。(^-^) ありがとう!

    • マリコリ より:

      あんな、楽しかったねー。今度は濃いの頼んでみて!

      かわいい写真だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/diary/1393/trackback/