ズンときて、フッと軽くなる

2015.6
27

心と体は密接。昨日と今日では同じ体も重くなったり軽くなったり変化を続ける。

ある人の一言が態度がずっとひっかかって落ち込んだりイライラしたり眠れなくなったり。
無言が実は一番卑怯で酷いけどね。
だいたいの不調というのは人によって引き起こされるとおもう。

またはある人の一言で行動で憂鬱さが一気にふきとんで勇気が出たり晴れやかな気持ちになってみえてくるものの色が違ってきたりする。本や映画やアートもそんな力があるけれども体の回復や快調もまた人によって得られたりする。それもほんのちょっとした一言で変わったりもする。一番この時人に感謝する瞬間だ。

生きていく限り心と体のバランスを取る作業をしていかなければいけないのよね。
こりゃ大変です、ほんと。。。でも、
心の柔軟さや強さはこの繰り返しに向かい合ってきた人に与えられるプレゼントのようなもの。怖くてこもっていたらもうその時点でいただけるものはないんだよなぁ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/diary/2170/trackback/