学芸会

2015.12
21

最愛の姪と甥の学芸会を見るべく1日だけ実家に帰省。4時間にわたる学芸会は盛大だった。長くて見続けるのにくじけそうになるときもあるんだけど、次々出てくる子供達のダンスや劇を見てると可愛いすぎて面白すぎて引き戻される。姪のダンスが上手くて驚く。ひいき目なしで!

支える先生方の努力と根性も同時に見て取れてなんども先生頑張ったね!と声をかけたい気持ちになった。

自分が幼稚園のときの学芸会でねずみの嫁入りの劇をやった。

衣装の白いセーターがなくてベージュのセーターを着てでたことを鮮烈に覚えている。

大人目線だとそのベージュセーターはとてもおしゃれなんだけど当時の私は友達が着ているような純白のふわっとしたセーターが羨ましかったんだよなぁ。

それにしても子供のパワーと希望は何にも勝る宝物だ。

   

こちらがそのベージュセーターの私

お面は紙の時代だよー

  

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://marikori.com/diary/2492/trackback/

Links

最近の記事
アーカイブ
カテゴリー