この春の日に。

2016.4
15

この時期の晴れの日は人の心を温かくする。。

そんな日常だけれど突然悲惨なことは私たちに降りかかる。

明日自分に、周りの大切な人たちに全く違う日常が起きるかもしれないこの世の中に私たちは生きてるんだよな。

自然の脅威には人間は無力。

ただどうしよう、こわいよ、といって立ちすくむことしかできない自分。

遠く九州で被害をうけた人々に心からがんばってほしいと願う。

離れたところに生きる私はそう思いながらここ東京で普通の日常を生きている。

そうしていていいのかわからないけどでもそうやって日々を生きている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://marikori.com/diary/2603/trackback/

Links

最近の記事
アーカイブ
カテゴリー