あの夢の中のような

2016.6
10

この感じ。

夢で足がぬかるみにはまってなかなか前に行きたいのに進めないみたいな感じ。

解決策が見つからずただどこかに進むしかないという焦りの中で呆然とたまに立ち尽くすも結局進んでみないと何も変わらない、だから、また歩く、みたいな。

   

   

最近、電車で隣に座った人はだいたい寝る。私の肩にもたれかかってくる。

あれ、どう、対処しますかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://marikori.com/diary/2667/trackback/

Links

最近の記事
アーカイブ
カテゴリー