インド旅から帰ってきた

2012.3
24

念願のインド旅に行ってきた。

インド旅!と言っても現地で働くなおちゃんにたくさんお世話になって、インド旅は危険がいっぱいでサバイバルなイメージ、からは遠い快適な旅となった。

たった1週間だったけれど国が違うってこんなにすべてが違うんだな・・・とどの国よりも感じた地だった。

カースト制の現実や、宗教、物乞いする大人から子供。
人懐っこい人柄。1人に道を聞けば周りの人たちが寄って教えてようとする。でも正解の人がなかなかいなかったりする。
イエスのときに顔を横に振るので、私は何回も運転手の対応に不安にさせられた。それにわからない、といわないんだなぁ。。
車の運転の荒さはどの国よりもすごいのではないか?とおもった。でも、これって運転がうまいとも言える。。。
一時間弱の列車が寝台列車だった。たぶん何でもいいのかもしれない。
4、5時間の列車には車内食がつく。。最高3回でた。どんだけ食べるのだ??そしてここでもカレーがうまい。
ヨガの聖地のリシュケシュ。体験レッスンではあきらかにいんちき先生だった。そう、てきとぅ。。でもなんかそれもおもしろかった。ヨガがファッションではない、、というのはとてもよくわかる。
高級店には外国人というより富裕層のインド人がショッピング。店先には必ず門番がつく。
道に横たわる牛。道路を歩くらくだ。ぞう。
ひどい車の排気ガス。町のほこり。
青い青い広い空。

 

 

 

                             牛の向こうに見えるのは、写真を一緒に撮ってほしいと言われている、もてもてなおちゃんがいる。

あっという間の一週間。南インドもいってみたいな〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/diary/856/trackback/