エセだけどかなり本気

2013.6
4

6月2日、ダンスリンクリングvol.4@神楽坂セッションハウス

無事終了しました。2回とも客席が一杯でありがたかった。感謝です!

鍵盤ハーモニカを弾きながら登場するのが始まりなのでかなりの緊張感だった。指が震えるってなかなか味わわないことだなー。
今回は全員が演奏をしダンスをするという過酷なないようだったけれど、エセミュージシャンだけど、
かなりの意気込みで挑みました。

ダンスだけとは違う感覚で舞台に向かうのはなんだか面白さもあった。

ミュージシャン

 

タバマ企画出演者の5人↑ 王下君の顔が、緑の光の中に入ってる。。。。

今回はタバまきちゃんは振付・演出のみだったので、客席で見守っていてくれました。ありがとうー。
暗闇にたたずむその赤いシルエット(赤い服をその日は着ていた)が私達のダンスのリズムを一緒に取っている為にわさわさ動き、
たばまきちゃんがどこにいるか舞台から皆気づいた、、あそこにいるね、と。

面白かったです。

おそらく後ろの人は気になったでしょうが・・・

音楽と愛に溢れた、そしてちょっと呼吸が苦しい、素晴らしい作品だと思います。

またどこかでやりたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/tabama-kikaku/1252/trackback/