画伯たち

2013.8
1

公共ホール現代ダンス活性化事業(通称:ダン活)
→コンテンポラリーダンスのアーティスト(登録アーティスト)を市町村に1週間程度派遣し、地域の公共ホールと共同で地域交流プログラム(アウトリーチと公募のワークショップ)や公演などを企画、実施するもの。

タバマ企画主宰の田畑さんは平成25年のこのダン活登録アーティスト。
というわけで、昨日このダン活プレゼンテーションとして関係者向けの公演があり、
私はタバマ企画の作品「メルヘン」に出演させていただいた。場所は東京芸術劇場。

関係者のみのお披露目とあって独特の空気の中20分踊りきりました。20分なのになんでこんなに体力が奪われるんだ!
というほど動き続けますが、本番が一番身体が楽だった気がします。でもやはりピアニカの演奏で最後の最後で間違えて、
ひやっとした。ていうか間違いました、反省。。。う〜。

反省をふまえつつ、この作品を40分に長くして10月は小田原で踊らせていただきます。バージョンアップ!

 

さてさて、公演を終わった後のお楽しみ、美味しいもの、です。

この度久しぶりに激辛ラーメンの「中本」にいってきた。もちろん辛さマックス北極ラーメンをたのむ。

うまい〜毒毒しい〜うまい〜

DSC_0526 

 

大人の暇つぶしにみんなで「覚えてるか?お絵描き大会」をする。面白すぎた。

 

まずは、まきちゃんと、王下くんがヌメロンを対戦している間にすることがなくなったカスヤが描いた王下くん。

DSC_0527

 

なんでタメロンなの?ときかれたが、実は単に「ぬ」のカタカナを忘れたのであやふやにして書いたのです。でもばれてました。
自分で言うのもなんですがかなり似ている似顔絵ではないかとおもいます。

 

次に描いたのは〇〇さんです。とてもお世話になっている方です。みんなで愛を込めて描きました。それぞれの絵心が溢れています。
誰が誰をかいたでしょう・・・というクイズを誰かにしたいのですが、ご本人にはなんとなく見せられないので3人で楽しみました。

DSC_0528

 

 

 

いろいろ書いたのですが私が写真に収めたのはこれが最後。自転車に乗る人、というかなり高度な技術のいる絵です。

三者三様です。タッチが書いた人を表すようです。

DSC_0529

 

みんな右利きだからかな、、、みんな左に猛ダッシュしている、画。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/tabama-kikaku/1311/trackback/