12月タバマ企画稽古愛をもって

2011.12
24

クリスマス前夜のタバマ企画稽古。

何かしたい・・・・というわけで

一人¥500以内で!!!
みなさんいい大人の集まりですが、プレゼント交換しった〜い!ということで、この値段できまりました。

  

インプロダンスでプレゼント交換、複雑にしたいのであみだくじでさらにややこしく運命的なプレゼントがあたるよう演出。
まあ、、高くて500円程度なので運命的になったかどうかは分からないけどかなり楽しかった。

なんか、一人ずつもらったプレゼントを開けていくうちに、ダンサー紹介したい気持ちに・・・

 

タバマ企画主宰、まきちゃん。とてもいい股関節ですね。グッと上がっています。
右手に持つプレゼントはもっちもっちパン。左手にもつのはコラーゲン錠剤。実は私からのプレゼントだったんですが、、コラーゲンはここだけの話もらいものです。
いつまでもぷりっぷりで♡ 

バックの絵が汚すぎるのが、この絵の唯一の汚点。
しかし左半分は彼女の私物です♡ 

 

 

 

 

弾丸あやこはんです。筋肉隆々。なかなかいちばん小学生的なプレゼントをゲットしてしまったようです。ジャポニカ学習帳はおそらく彼女の創作に十分に役立つことになるのではと思います。腹に刺さっているのは駄菓子類。一平氏からのプレゼントでした。さっさと食べていました。もうそれはそれはさっさと。

色気はないね。でもとても高度な形と、一番プレゼントと戯れたポーズだと思います。

 

 

 

最近九州から越してきました、たけのんです。関東の慣れない風にふかれ風邪ひいてばっかりです。。。今回ゲットしましたものは一番サイズが大きいプレゼント、、のはずでしたがそれは見せかけで大きい箱から 小さいものが何やらいっぱい出てきました。何だったかもう覚えていません。松ちゃんからのプレゼントでした。

右手に持つのは確かマーライオンのキーホルダーだったと記憶しています。
とても奇麗なお顔でかっこ良く撮れています。頭がちょっと光ってしまいました。

 

 

カスヤマリコです。最近足首の調子がよくなって、嬉しい。ジャンプは常に低いのですが、やはりさらに低くなっているのが悩みです。足がもっとよくなりますように。

←なぜか眉間にしわが寄っています。

おおしからのプレゼント、非常に小さなピンバッチをいただきました。
大人になると開ける前に小さいプレゼントと思うとなんだか高価な気がします。
でも、ここではどうやっても500円以内。 
帰り道は荷物が軽くて私だけもらってないんじゃないかと思いましたが、大丈夫でした。
なくさず持ち帰り、どこにつけようかわっくわっくです♡

 

 

 

松ちゃんです。

プレゼントの主はたけのんです。二人はお互いのを交換したことになります。
相思相愛。
こちらもこまごまといろんなもの入っていました。

手に持っているのは 手づくり万華鏡キット。おおしとまきちゃんがやたら「いいじゃ〜ん!!!」と言っていました。この二人はだれのも結構この言葉を言っていました。でも、プレゼントの主のたけのん本人は、これはただだったとか言っていて、面白かったです。 ←どうしても「ねー」っていってるように見えてしまいます。

 

 

こちらはおおしです。
内股十分にひらけています。たぶん最近の進歩なんだと思います。 なので本番が楽しみとみんな言ってるとおもいます。

顔凛々しいです。手に持つものは肩を暖めたり、飲み過ぎを何やらよくしてくれるウコンなど実用的なものを得たようです。てらあやからのプレゼントです。

お酒あんまり飲まないからウコンいらないね。
私もらうよ〜ってその背中によびかけたのですけど聞こえていなかった、 か、クリスマスは飲むぜ!と思考していたのか、返事はありませんでした。

 

最年少のかわいいかわいいてらあやです。
手にしているのは開運本です。あやこはんからのプレゼント。

開運本が一番必要ない人と思ってしまいます。本人はそんなことおもわないでしょうけどね。でも年々読む機会が増えてくるかもですね。長く付き合えるプレゼントをゲットしましたね。 

上半身の右腕の感じがいいですね。肩甲骨はこのくらい柔らかいと脂肪燃焼効果がでますね☆

 

 

一平くんです。反っています。パンツのラインがまるで虹のよう。
それも計算だとしたらすごいがんばったね♡

視線の先にあるものが今回まきちゃんからゲットした、グラスセットです。
一番かわいい〜☆ものであったような気がします。セットなのにねぇ・・・・

この日はおおしとともに上半身パープルでしたね。パープルズ。

 

 

 

 全員でポース。
クリスマス感はゼロですが、かなり気持ちはウキウキであります。

この後ハードな稽古を開始。

 

3月に向けてがんばる〜
たくさんの方に見に来ていただきたいです。 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/tabama-kikaku/734/trackback/