最近の稽古

2012.7
10

ダンストリエンナーレTOKYO2012 が、9月27日〜10月14日にかけて開催される。
世界から様々なアーティストが来日し公演をする、とってもたのしみなイベント。

10月7、8日は JAPAN FOCUSとしてタバマ企画も参加。
今回は主宰田畑・新宅・カスヤのトリオ作品を発表する。

夏は始まったばかりだけど時間が経つのは早い、秋に向けて身体とじっくり向き合って濃密なものつくっていゆくー。

昨日は身体が痙攣してるくらいつらかった〜、今朝起きたら身体がロボットってこんな感じと思うくらい全身ガチガチしていた。

 

 

最近の稽古場。これは一平君が横の灰皿のように小さく鎮座している様子。とても広いスペースなのになぜそこに・・・
私はソファに座りながら消え入りそうな一平君を撮る。気持ちが消え入りそうなことがあったのかなかったのかわからない、ともかくびっくりするくらい小さくなっていたのでおもしろかった。その少し後、、そんな一平君の 必須アイテムメガネをいじるたばまきあらわる。恋人同士ににも見えるし、メガネがいびられている図にもみえる。

 

 

これはひどく疲れた身体をやすめながら、そんな中でも携帯をいじる現代人。やっぱりここでも二人は紫という同じアイテムを身につけまるで恋人同士でもあり親分と子分という関係にも見える。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:
http://marikori.com/tabama-kikaku/955/trackback/